神戸のJR踏切で人身事故、3万人に影響

 3日午後6時半ごろ、神戸市須磨区のJR山陽線須磨海浜公園-須磨間の踏切で、線路内にいた人が京都発西明石行き下り普通電車にはねられ、死亡した。乗客約100人にけがはなかった。JR西日本によると、同線は37本が運休、36本が最大約1時間45分遅れ、約3万人に影響した。

 兵庫県警須磨署などによると、はねられたのは男性とみられ、同署が身元の確認を進めている。電車の運転士が踏切の約60メートル手前で線路内にいた人に気付き、警笛を鳴らして非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ