郵便運送中にひき逃げ容疑 期間雇用社員を逮捕 愛知

 愛知県一宮市で郵便物を運送中に、軽ワゴン車で同市の会社員の女性(30)をはねて重傷を負わせ逃走したとして、一宮署は25日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、一宮郵便局(同市)の期間雇用社員、武藤良一容疑者(62)を逮捕した。女性は頭の骨や骨盤を折る重傷。

 逮捕容疑は24日午後6時ごろ、一宮市富士2丁目の交差点で車を運転中、横断歩道を渡っていた女性をはねてけがを負わせ、そのまま逃げた疑い。「怖くなり逃げた」と供述、容疑を認めている。交差点に信号機はなかった。

 一宮署によると、付近の防犯カメラを解析し、赤い軽ワゴン車を特定した。日本郵便東海支社によると、武藤容疑者は当時、一宮郵便局から同県稲沢市の平和郵便局まで郵便物を運んでいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ