詐欺容疑で元日興社員逮捕 顧客から1億円超か

 顧客の口座から無断で計約2400万円を移し替えてだまし取ったとして、警視庁捜査2課は7日までに、電子計算機使用詐欺の疑いでSMBC日興証券の元支店総務課長小川猛容疑者(59)=横浜市旭区=を逮捕した。

 捜査2課によると、預金の出し入れが一定期間ない顧客らを狙い、知人の口座に金を移していた。金融商品を無断解約して現金にすることもあった。2010年1月~17年8月、約70人から計約1億3千万円を詐取したとみられる。

 詐取金は生活費や借金返済に使ったという。知人には会社から自分の給料が振り込まれると説明し、引き出させていた。同社は小川容疑者を懲戒解雇し、警視庁に相談していた。

 逮捕容疑は12年1月上旬~13年8月上旬、支店内の端末を使って顧客12人の口座から現金を移し替え、詐取した疑い。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ