京都・宮津の飲食店に車突っ込む…孫2人軽傷

 2日午前11時25分ごろ、京都府宮津市鶴賀の飲食店「富田屋」に、京都市南区の男性会社員(67)が運転する乗用車が突っ込んだ。

 この事故でいずれも男性の孫で、乗車していた京都府向日市の小学6年の女子児童(11)が頭を打ち、店前で入店待ちしていた同市の中学2年の女子生徒(14)が右足にそれぞれ軽傷を負った。

 府警宮津署によると、男性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と説明。店舗前で行列をつくっていた来店客ら約20人にけがはなかった。男性は妻と子供夫婦、孫2人の家族6人で京都市内から宮津市を訪れていたという。

 富田屋は、京都丹後鉄道宮津駅前にある魚介類が人気の店。事故で出入り口の扉などが壊れたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ