「菓子を食べたい」ゴーン容疑者が領事との面会で漏らす

 東京地裁は30日、日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)と前代表取締役のグレゴリー・ケリー容疑者(62)=いずれも金融商品取引法違反容疑で逮捕=の勾留を10日間延長する決定をした。ゴーン容疑者の関係者によると、勾留先の東京拘置所(東京都葛飾区)では、差し入れられた雑誌や本を読み、面会時には元気な様子だが、「拘置所は寒い」「菓子を食べたい」と話すこともあるという。

 東京地検特捜部が11月19日にゴーン容疑者を逮捕して以降、身柄の拘束が続いており、取り調べも拘置所内で行われている。

 外国人容疑者は接見禁止となっても、弁護士のほかにも領事との面会は認められるため、ゴーン容疑者にはこれまで、それぞれ国籍を持つ駐日フランス大使、在東京ブラジル総領事館総領事、駐日レバノン大使が面会した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ