ポルシェ追突死亡事故 無免許容疑で医師逮捕 兵庫

 兵庫県尼崎市の阪神高速神戸線でトラックに高級車「ポルシェ」が追突し、トラックを運転する男性が死亡した事故で、兵庫県警高速隊は26日、自動車運転処罰法違反(無免許過失致死)の疑いで、ポルシェを運転していた同県芦屋市三条南町、医師、久保田秀哉容疑者(50)を逮捕した。「弁護士にしか話しません」と供述している。

 逮捕容疑は25日午後0時半ごろ、尼崎市の阪神高速神戸線の上り線で、無免許でポルシェを運転してトラックに追突し、トラックを運転していた同県明石市の会社員男性(70)を死亡させたとしている。高速隊によると、久保田容疑者は昨年3月に免許取り消しになったという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ