自称タレントの女逮捕 詐欺疑い、愛知

 愛知県警津島署は16日までに、津島市の知人女性(61)から土地の売却手続き名目で現金計14万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、同県愛西市下一色町堤外、自称タレント、伊藤和代容疑者(67)を逮捕、送検した。同署によると、「そんな事実は一切ありません」と容疑を否認している。

 伊藤容疑者はこれまでも女性に対し「経営するプロダクション所属の歌手が1千万円を持ち逃げした。弁護士費用が必要」と話し数百万円を借りていた。

 逮捕容疑は何者かと共謀し、1月、女性宅に弁護士を名乗って電話し、「(土地売却手続きのため)高速代、ガソリン代などで15万円ぐらいかかる」とうそを言い、9回にわたり計14万円をだまし取った疑い。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ