スヌーピーグッズ偽物を販売の疑い 34歳女を逮捕

 人気キャラクター「スヌーピー」を模した偽のスマートフォンカバーなどを販売したとして、奈良署などは14日、商標法違反と不正競争防止法違反の疑いで、大阪市旭区の無職、上田小夜香(さやか)容疑者(34)を逮捕した。「生活が苦しかったのでやった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は今年5月25日~8月3日ごろ、スヌーピーに類似したロゴや絵をプリントしたスマホカバーと小銭入れ、キーケースの計3点を、フリーマーケットサイト上で県内外の女性3人に計4950円で販売したとしている。

 同署によると、県警のサイバーパトロールで発覚。インターネット上で仕入れた無地の商品に、自作のスタンプを押すなどして加工していた。上田容疑者は「動画で作り方を見た」と供述しているといい、平成28年秋ごろからの2年で計約600点、約130万円を売り上げたという。

 同署はこの日、上田容疑者の自宅を家宅捜索。約10品目約100点の偽グッズなどを押収した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ