17歳少年刺され負傷 バイク騒音原因か 名古屋

 名古屋市内の歩道で少年(17)の胸をナイフで刺して負傷させたとして、愛知県警中署は5日、殺人未遂容疑で同市中区新栄、無職、大島雅弘容疑者(34)を逮捕した。同署によると、少年は直前まで知人4人と大島容疑者宅近くの公園でバイクのエンジンをふかしていたという。大島容疑者は「バイクの騒音がうるさかった」と供述している。

 逮捕容疑は4日午後11時5分ごろ、新栄3丁目の歩道で、同区内に住む作業員の少年の左胸をサバイバルナイフで1回刺し、1、2週間のけがを負わせた疑い。

 「知人が知らない男に刺された」と一緒にいた知人男性が110番した。大島容疑者は刺した後自宅に戻り、同居する父親に事情を説明。父親も110番した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ