中学講師車上荒らしか、車上に人乗せ370メートル走行

 車上荒らしをして逃げる際、ボンネットに人を乗せたまま約370メートル車を走らせたとして、大阪府警高槻署は2日、強盗殺人未遂容疑で、同府寝屋川市立中学校講師、近野鎮憲(ちかの・やすかず)容疑者(29)を逮捕した。人を乗せて車を運転したことは認めているが、「盗みも殺そうともしていない」と容疑を一部否認しているという。

 逮捕容疑は10月29日未明、高槻市日向町の路上で、軽ワゴン車から現金約3万円入りの財布を盗んで逃走。追いかけてきた男性(21)を軽乗用車のボンネットに乗せたまま約370メートル走行し、殺害しようとしたとしている。男性にけがはなかった。

 同署によると、付近の防犯カメラ映像などから、近野容疑者の関与が浮上。寝屋川市教育委員会によると、近野容疑者は昨年4月から市内の中学校で、技術科の授業を担当していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ