飲酒運転でひき逃げ 川崎市の46歳男を逮捕

 酒を飲んで車を運転して歩行中の女性をはね、そのまま逃走したとして、神奈川県警多摩署は2日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で、川崎市多摩区中野島の会社員、鈴木崇容疑者(46)を逮捕した。「酒は飲んだが、人はひいていません」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は1日午後11時半ごろ、酒を飲んだ状態で普通乗用車を運転し、自宅近くの路上で近くに住む団体職員の女性(36)をはね、そのまま逃走したとしている。女性は頭を打つなどして軽いけがを負った。

 同署によると、現場は幅員約5メートルの直線道路で、道路の右側を歩いていた女性を、後方から追い抜きざまにはねたという。鈴木容疑者は帰宅途中で、直前に知人と酒を飲んでいた。同署が事故の詳しい経緯を調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ