入院の祖父殺害疑い孫逮捕 28歳女、宮城・大崎の病院

 宮城県警古川署は27日、入院中の祖父(88)を果物ナイフで刺し殺害したとして、殺人と銃刀法違反の疑いで、同県大崎市鹿島台木間塚小谷地、孫の無職、萩川未貴容疑者(28)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は26日午後8時10分ごろ、大崎市内の病院で入院中の祖父の脇腹を果物ナイフで刺して殺害したとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ