JKリフレで児童買春容疑 40歳医師の男を逮捕

 高校2年の女子生徒(16)に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課は児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で、東京都板橋区仲宿、医師、小高健三容疑者(40)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は6月14日、新宿区歌舞伎町のホテルで、女子生徒が18歳未満と知りながら、現金2万円を渡してわいせつな行為をしたとしている。

 同課によると、小高容疑者は、制服姿の女性らがマッサージなどのサービスをする無店舗型JKリフレ店を利用。小高容疑者は女子生徒に医師の身分を明かした上で、「裏オプション」として性的なサービスを要求し「次は学校の制服をもってきてほしい」と伝えていた。

 店側は短文投稿サイト「ツイッター」などで顧客を募集。今年6月に同店の経営者が児童福祉法違反容疑で逮捕されており、顧客名簿から小高容疑者が浮上した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ