八ケ岳で東京の男性遭難か 登山で戻らず長野県警捜索

 長野県警茅野署は29日、同県の八ケ岳連峰・阿弥陀岳(2805メートル)かその周辺で、東京都多摩市百草、会社員、川越敦樹さん(37)が遭難した可能性があると発表した。署員らが捜索したが発見できず、30日以降も継続する。

 署によると、川越さんは28日、日帰りの予定で阿弥陀岳に登ると家族に連絡して出発。帰宅しなかったため、家族が署に連絡した。登山届が出ているかは確認できていない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ