吉沢ひとみ容疑者を起訴 事故直前に時速86キロで走行 東京地検

 東京地検は26日、酒気帯びでひき逃げしたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で、「モーニング娘。」の元メンバーでタレントの吉沢ひとみ容疑者(33)を起訴した。捜査関係者によると、吉沢被告は事故直前、法定速度を約20キロ超える時速86キロで走行していたという。

 吉沢被告は6日午前7時ごろ、東京都中野区東中野の路上で、酒気帯び状態で車を運転し、赤信号を無視して横断歩道に進入。自転車で横断中の女性をはね、そのまま逃走したとして逮捕された。はねられた自転車が近くを歩いていた男性にもぶつかり、男女2人が軽傷を負った。

 捜査関係者によると、吉沢被告は事故の約15分後に自ら110番通報し、現場に戻ってきたという。同乗者はいなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ