大和川で3人流され、小3男児が死亡

 23日午後4時15分ごろ、大阪市住吉区遠里小野(おりおの)の大和川河川敷で、「子供がおぼれたようだ」と通行人から110番があった。大阪府警住吉署と大阪市消防局によると、行方不明となったのは同市内の小学3年の男児(9)。午後7時半ごろ、捜索していた消防隊員が男児を川の中で発見した。男児は病院に搬送されたが、約2時間後、搬送先の病院で死亡した。

 同署などによると、男児を含む小学生6人で川遊びをしていたところ、3人がおぼれ、うち2人は通行人らに助け出されたという。

 現場付近の水深は約1・5メートル。警察や消防は、上空のヘリコプターのライトなどで川を照らしながら、水中に潜って捜索。付近の住民は不安そうに見守った。

 近くに住む40代男性は「川のそばで遊んでいる子供を見掛けることがあったが、ここは川の流れが速く、幅も広いので危ないと思っていた」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ