電車で酔って寝ていた女性にわいせつ行為 容疑で大阪市職員の43歳男を逮捕 大阪府警

 酒に酔って寝ていた女性にわいせつな行為をしたとして、港署は20日、準強制わいせつの疑いで、大阪市行政委員会事務局課長代理、室尚樹容疑者(43)を逮捕した。「女性の胸を触った」と大筋で容疑を認めている。

 逮捕容疑は20日午前0時10分ごろ、JR大阪環状線大正-弁天町間を走行中の普通電車内で、酒に酔って眠っていた30代女性のブラウスのボタンを外し、胸を触ったとしている。被害に気づいた女性が弁天町駅で室容疑者を降ろし、駅員が110番した。

 大阪市によると、室容疑者は平成11年4月に採用され、29年4月から行政委員会事務局監査課の課長代理を務めていた。同市は「事実関係を確認し、厳正に対処したい」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ