群馬・荒船山で遺体発見 埼玉の34歳男性か

 19日午後0時25分ごろ、群馬県下仁田町南野牧の荒船山の艫岩(ともいわ)展望台から100メートル下の山林内で、県警富岡署員が男性の遺体を見つけた。行方不明になっているさいたま市の男性(34)の所持品が遺体の近くにあり、富岡署は男性とみて身元の特定を急いでいる。

 富岡署によると、遺体は年齢30~40歳くらいで、上は白色の長袖Tシャツと黒色の半袖シャツ、下はベージュのズボンを身に着けていた。

 男性は今月15日、「山に行ってくる」と自宅を車で出発してから行方が分からなくなり、母親が18日、埼玉県内の警察署に行方不明届を出していた。長野県佐久市の荒船山登山口で男性の車が同日見つかり、富岡署と長野県警佐久署が計10人で捜索していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ