防災ツイッターに誤投稿 愛知・弥富の職員

 愛知県弥富市は14日、同市の職員が防災災害情報を発信するツイッターに、大手飲料品メーカーの宣伝に関する情報を誤って投稿したと発表した。弥富市は投稿を削除し、ホームページなどを通じ謝罪、職員を厳重注意した。

 市危機管理課によると、40代の男性職員が12日午後8時半ごろ、商品引換券が抽選で当たるホームページへのリンクや「おうちでポテトチップス!」との文言を投稿。別の職員が気付き、約1時間半後に削除した。男性職員は「私用のアカウントと間違えた」と説明している。

 同課の伊藤淳人課長は取材に「ツイッターの操作方法やパスワードの管理を徹底するとともに、再発防止に努めたい」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ