韓国人ホステスと偽装結婚容疑で能楽師逮捕「認めたくありません」兵庫県警

 韓国人ホステスの女と偽装結婚したとして、兵庫県警組織犯罪対策課は11日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、神戸市中央区、能楽師、久保信一朗容疑者(50)を逮捕した。「認めたくありません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は平成27年10月、神戸市中央区のラウンジでホステスとして働いていた金恩美容疑者(34)=韓国籍、同容疑で逮捕=を妻とする虚偽の婚姻届を区役所に提出したなどとしている。

 県警によると、久保容疑者は金容疑者が当時在籍していたラウンジの客だった。県警は犯行の経緯を調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ