同居男性を刺した女逮捕「土地売買で口論」 東京・調布

 同居する男性を包丁で刺してけがを負わせたとして、警視庁調布署は28日、傷害の疑いで、調布市入間町、無職、荒井江津子容疑者(49)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。男性はその後、死亡した。

 逮捕容疑は、28日午後9時半ごろ、自宅アパートで同居する古館伸太郎さん(54)と口論となり、包丁で左胸を刺してけがをさせたとしている。

 同署によると、直後に荒井容疑者が119番した。古館さんは都内の病院に運ばれたが、約2時間後に死亡が確認された。荒井容疑者は「土地の売買の話をしていて口論になった」と話しているという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ