50代警視あおり運転疑い 長崎県警が書類送検

 長崎県警の50代の男性警視が女性が運転する車にあおり運転をし、軽傷を負わせたとして自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで今年1月に書類送検されていたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、昨年4月、同県時津町の一般道で、女性の車に幅寄せをしたり前方に回り込んで急ブレーキをかけたりし、首を捻挫させるなどした疑い。警視は「あおるつもりはなかった」と話しているという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ