富田林脱走 逃走容疑者、ふくらはぎにウサギの入れ墨

 大阪府警富田林署から男が逃走した事件で、富田林署捜査本部は16日、指名手配されている無職、樋田(ひだ)淳也容疑者(30)の左ふくらはぎ部分にある入れ墨のイメージ図を公開した。

 入れ墨は、打ち出の小づちを持ったウサギが米俵に足をかけているような図柄。樋田容疑者は、このほか左腕に手術痕がある。

 身長約163センチで中肉。髪を真ん中分けにしている。逃走時は黒い長袖ジャージーに灰色のスエットズボンを着用。同署員の白いスニーカーを履いて逃げたとみられるが、現在は着替えている可能性もある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ