山陽道で逆走車がトラック正面衝突、男性2人重軽傷 事故前110番通報 兵庫・赤穂

 7日午前4時50分ごろ、兵庫県赤穂市大津の山陽自動車道上り線で、大型トラックと乗用車が正面衝突し、男性2人が病院に運ばれたが、乗用車を運転していた岡山県倉敷市の無職男性(34)は全身を強く打ち意識不明の重体。トラックの男性運転手(46)は軽傷という。

 兵庫県警高速隊によると、事故直前に「高速道路を乗用車が逆走している」と110番が寄せられるなどしていた。高速隊は、乗用車が上り車線を逆走し、衝突事故を起こしたとみて原因を調べている。

 現場は片側2車線のカーブで、中央分離帯はガードレールで仕切られている。この事故で、山陽道備前インターチェンジ(IC)-赤穂IC間の上り線が一時通行止めとなった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ