風刺漫画家に殺害予告の男を逮捕 埼玉県警

 漫画家のはすみとしこさんに対し、ツイッターで殺害を予告する書き込みを繰り返したとして、埼玉県警熊谷署が脅迫の疑いで奈良市の男(36)を逮捕していたことが17日、同署への取材で分かった。

 逮捕容疑は4月13日、複数回にわたって「はすみとしこ殺してやる」「必ず殺してやる」などとツイッターに書き込み、脅迫したとしている。

 はすみさんは殺害予告の書き込みについて運営会社に報告し、投稿を削除させたが、男は別のアカウントで投稿を続けたことから、被害届を出していた。関係者によると、男は「いらいらしてやった。(投稿で)ファンに報復され、殺されたかった」などと供述しているという。

 はすみさんは埼玉県熊谷市にある事務所に所属。風刺を描く画風で知られる。平成28年2月には「偏見を助長する」との批判を受け、作品集の発売記念サイン会が中止になったこともある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ