登山で茨城の女性熱中症か 山形の飯豊連峰

 14日午後0時半ごろ、山形県小国町の飯豊連峰で、茨城県利根町の無職、河野操さん(68)が登山中に熱中症の症状を訴え、動けなくなったと小国署に届け出があった。同3時ごろ、山形県の防災ヘリコプターに救助され病院に運ばれた。命に別条はない。

 小国署によると、河野さんはツアーで14日早朝から登山。標高1230メートル付近で体の不調を訴え、歩けなくなった。ツアーガイドから連絡を受けた付近の山小屋が、麓の山岳関係者を通じて同署に届け出た。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ