須磨海水浴場で男性死亡 海水浴中に溺れたか 兵庫

 14日午前9時半ごろ、神戸市須磨区の須磨海水浴場で、監視員から「高齢男性が溺れている」と119番があった。警察や消防、神戸海上保安部が付近を捜索し、約2時間後に海中に沈んでいる60歳くらいの男性を発見。病院に搬送したが死亡が確認された。

 兵庫県警須磨署によると、砂浜にいた海水浴客が「助けて」という声を聞き沖をみると、男性が海岸から10~20メートル沖で溺れていたという。男性はTシャツにパンツ姿だったが、近くには男性のものとみられる自転車やシュノーケルマスクなどが残っており、同署は海水浴中に溺れたとみて身元の特定を進めている。

 12日に海開きして以降、同海水浴場の水難事故は初めてという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ