西部邁さん自殺「ご自分のご意志」 幇助罪初公判、窪田被告が無罪主張 青山被告は起訴内容認める

 出廷した西部さんの長男は「父の依頼を断ることができない師弟関係があったのだと思う」と証言。青山被告は被告人質問で「今思えば断るべきだったが、断れなかった」と謝罪した。

 起訴状によると、両被告は1月21日、西部さんを多摩川に車で連れて行き、安全ベルトなどを装着。入水させ、溺死による自殺を手助けしたとしている。

 窪田被告は東京MXテレビから子会社に出向し、西部さんが司会を務める同局の番組のディレクターを務めていた。青山被告は西部さんの私塾の塾頭だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ