指名手配の警部補 群馬県警が富山県内で逃走車両を発見

 群馬県嬬恋村の商店で5月2日に現金約1万円などが奪われた事件で、群馬県警は9日、事後強盗容疑で指名手配中の元群馬県警警部補、宮腰大容疑者(37)=群馬県高崎市新保町=が逃走に使用したとみられる車両を、同日午前に富山県内で発見したと発表した。車内に宮腰容疑者はいなかったという。

 県警によると、発見場所は同県の国道41号沿いで、岐阜県との境付近にある「猪谷トンネル」近くの川岸。

 手配容疑は2日午前2時半ごろ、嬬恋村大笹の個人商店に侵入し、現金1万円やビール券などを盗んだ上、警察官を押し倒すなどしたとしている。その後、現場近くの民家で軽自動車を盗み逃走。車両は、5月2日未明に事件現場付近から盗まれ、同日午後0時10分ごろ、同トンネルの入り口近くの空き地に駐車している様子が、通行車両のドライブレコーダーで確認されていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ