あおり運転後、車ぶつける 殺人未遂容疑で25歳の男逮捕

 あおり運転をめぐりトラブルになった男性に車をぶつけて殺害しようとしたとして、埼玉県警久喜署は6日、殺人未遂の疑いで同県白岡市篠津、自称自営業、村瀬将太容疑者(25)を逮捕した。久喜署によると「ぶつけたが、殺す気はなかった」と容疑を否認している。

 村瀬容疑者は数百メートルにわたり、さいたま市の自営業男性(37)の車に後ろから自身のワゴン車を接近させたりパッシングしたりしていた。男性は降車して村瀬容疑者に注意し戻る際にぶつけられた。

 逮捕容疑は5日午後7時ごろ、同県久喜市の市道で男性に車をぶつけたとしている。男性は左腕を負傷したとみられる。

 村瀬容疑者はその場を立ち去ったが、通報を受けた久喜署員が現場から約2キロ離れた路上で発見した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ