「兄貴がすごい仕打ちを…」「この理容店は客を客として扱わない」街宣車で怒号の右翼幹部2人逮捕

 理容師の男性から金銭を脅し取ろうとしたとして、神奈川県警公安2課は20日、恐喝未遂の疑いで、いずれも右翼団体「菊水国防連合」幹部で、自営業の安藤和信容疑者(43)=同県横須賀市衣笠町=と会社員の前田健一容疑者(37)=横浜市泉区和泉中央北=を逮捕した。ともに容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は昨年10月、横須賀市内の理容店の男性店長(36)に接客態度が気に入らないなどと因縁をつけて、金銭を脅し取ろうとしたとしている。

 同課によると、同月27日に安藤容疑者が店で店長に因縁をつけた上、退店後に街宣車で乗り付けて、拡声器で「北久里浜の皆さん、ここにある理容店は客を客として扱わない店です」などと怒号を浴びせた。同29日には前田容疑者が別の街宣車でやってきて、「兄貴がここですごい仕打ちを受けた」「俺だって手ぶらじゃ帰れない」などと詰め寄り、金銭を脅し取ろうとしたという。

 店近くの交番の警察官が事態を確認し、翌月に店長が被害届を提出。残されていた音声記録などから2人が浮上した。取り調べに対し、安藤容疑者は「そのようなことがあったのは事実だが、全てのことが事実ではない」、前田容疑者は「金を取ろうとはしていない」などと供述している。

 【こんな記事も】

 ■ホスト、キャバ嬢、暴力団…「歌舞伎町夜の三すくみ」が繰り広げた恐喝事件 これがリアル「新宿スワン」だ:イザ!

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ