集団下校中に切りつけ小4男児重傷 校内侵入の18歳男逮捕 静岡

下校中の小学4年生の男児が切りつけられた現場=19日、静岡県藤枝市高洲(石原颯撮影)

下校中の小学4年生の男児が切りつけられた現場=19日、静岡県藤枝市高洲(石原颯撮影)

 19日午後3時50分ごろ、静岡県藤枝市高洲の市立高洲南小学校近くの路上で、「男の子が倒れている」と女性から119番通報があった。同小4年の男児(9)が頭を刃物のようなもので切られ重傷。その後、「小学校に不審者がいる」と110番通報があり、県警藤枝署は建造物侵入の疑いで、同市に住む職業不詳の18歳の男を現行犯逮捕した。

 藤枝署は殺人未遂事件として捜査している。消防によると、男児は頭を約20センチ切られたが、意識はあるという。

敷地内に侵入した男が逮捕された藤枝市立高洲南小学校=19日午後8時56分、静岡県藤枝市

敷地内に侵入した男が逮捕された藤枝市立高洲南小学校=19日午後8時56分、静岡県藤枝市

 捜査関係者によると、当時は約20人で集団下校中で、男児が襲われたのを目撃した女児らが学校に駆け込み、助けを求めた。男は校舎内には入っておらず、敷地内の屋外で複数の教員が取り押さえたという。

 市教育委員会によると、男児が襲われた現場近くに刃物が落ちており、男が取り押さえられた小学校敷地内に金づちのようなものが落ちていたという。

 現場はJR東海道線藤枝駅から南東に約2キロ離れた住宅地。

 【こんな記事も】

 ■池田小事件 1年南組だった記者 「死」理解できず被害者が身近すぎて同級生とも語れず…

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ