サル駆除で誤射、男性死亡 千葉・鴨川で67歳男逮捕

 14日午後4時45分ごろ、千葉県鴨川市小湊の山林内で、サル駆除のために発砲した散弾銃の弾が近くに住む無職、森久さん(78)の頭などに当たる事故があった。森さんは市内の病院に搬送されたが、約6時間後に死亡した。

 県警鴨川署は15日、業務上過失致死の疑いで、散弾銃を発砲した同市小湊の無職、高橋勝容疑者(67)を逮捕した。高橋容疑者は容疑を認めている。

 同署によると、高橋容疑者は「サルが15匹くらい見えたので一番大きいサルに向かって1発撃ったら人に当たってしまった」などと話しており、同署は詳しい経緯を調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ