返品詐欺未遂疑いで57歳男を逮捕 大阪府警豊中署

 購入していない商品を返品して現金をだまし取ろうとしたとして、大阪府警豊中署は18日、詐欺未遂容疑で同府豊中市服部豊町、無職、橋野康弘容疑者(57)を逮捕した。「だますつもりはなく、間違えて持っていった」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、17日午後6時半ごろ、豊中市内のリサイクル用品販売店で、店員に同店で購入していないスニーカーを返品すると言って、現金約1万円をだまし取ろうとしたとしている。

 豊中署によると、橋野容疑者は15日に同店で別のスニーカーを購入した際のレシートを持ち込んでいた。実際に購入したのは別の男だったという。大阪市内の系列店で4月下旬に同様の手口の事件があり、不審に思った店員が同署に通報した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ