プールの蛇口やシャワーヘッド相次ぎ外される 前橋市立小3校、群馬県警が窃盗容疑で捜査

 前橋市の市立小3校のプールでシャワーヘッドや蛇口が相次いで取り外されて盗まれる事件が起き、市は前橋東署に被害届を提出。同署は窃盗容疑で捜査を始めた。

 市によると、盗難は4月28日朝に改築工事中の山王小の工事業者が気付き発覚。蛇口などは27日夜まで現場にあったという。プール授業の時期を控えた今月15日には駒形小、広瀬小でも盗難が分かった。被害総額は計約81万円。

 市は各小中学校にプール出入り口の施錠のほか、蛇口やシャワーヘッドをブルーシートで覆うなどの盗難対策を呼び掛けた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ