下校中の小2女児にわいせつ行為、高3男子逮捕 「力の弱い低学年狙った」 奈良

 小学生の女児に無理やりわいせつな行為をしたとして、奈良県警郡山署は31日、強制わいせつ容疑で県立高校3年の少年(17)を再逮捕した。「女性の体を知りたくて、力の弱い低学年の女児を狙った」などと容疑を認めているという。

 逮捕容疑は9月26日午後4時ごろ、大和郡山市内の立体駐車場で、同市内の小学2年の女児(7)のスカートをまくり上げ、下着の中に手を差し入れるなどのわいせつな行為をしたとしている。

 同署によると、女児は下校途中に1人になったところを少年に駐車場に引き込まれたという。犯行を聞いた女児の母親が同署に通報し、目撃情報などから犯行が明らかになった。

 少年は10月30日、同市の小学1年の女児(7)に対し、左腕をつかんで引っ張るなどの暴行を加えたとして暴行容疑で逮捕されていた。付近では今年5月ごろ、低学年の女児が体を触られるなどの被害が数件相次いでおり、同署は関連を調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ