吉祥寺で車暴走、歩行者ら7人けが 運転の85歳を逮捕「アクセル踏み間違えたかも」

 20日午後2時ごろ、東京都武蔵野市吉祥寺本町のJR吉祥寺駅近くの路上で、乗用車が横断歩道付近にいた歩行者らを次々とはねた。警視庁武蔵野署と東京消防庁によると、2歳の男児を含む男女7人が負傷したが、いずれも意識はある。武蔵野署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、運転していた東京都小金井市の無職、真田順司容疑者(85)を現行犯逮捕した。

 武蔵野署によると、真田容疑者は「アクセルとブレーキを踏み間違えたかもしれない。よく覚えていない」と供述。同署は詳しい状況を調べている。

 乗用車は現場近くにある東急百貨店の地下駐車場から地上へ出た際に路線バスと接触。その直後にアクセルとブレーキを踏み間違えたとみられ、横断歩道付近にいた7人をはねるなどした後、ガードレールに衝突して止まった。真田容疑者と同乗の女性にけがはなかった。近くで目撃した女性が「車が突っ込んで歩行者をはねた」と110番した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ