車接触、小学生3人けが 逃げた男逮捕 神奈川

 4日午前7時50分ごろ、神奈川県藤沢市の県道交差点で、青信号で横断歩道を渡っていた小学1年と4年の児童3人が乗用車に接触され、転ぶなどして軽傷を負った。車は一時逃走したが、藤沢北署員が自動車運転処罰法違反(過失傷害)などの疑いで、運転していた同市円行の会社員、岡島侑容疑者(29)を現行犯逮捕した。

 同署によると、けがをしたのは男児(10)と、7歳と10歳の女児2人で、登校中だった。

 岡島容疑者は「怖くなって逃げた」と容疑を認めている。呼気からは基準を超えるアルコールが検出され、同署は道交法違反(酒気帯び運転)の疑いでも調べる方針。

 事故を目撃したオートバイの運転手が追跡し、約200メートル離れた交差点で停止させ、近くにいた署員に引き渡した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ