「撮らせてくれな、おっちゃん帰れん」小学生女児9人の下着姿撮影、47歳無職男逮捕 大阪府警

 小学校低学年の女児らを下着姿にさせて撮影したとして、大阪府警捜査1課は22日、強制わいせつなどの容疑で、大阪府吹田市の無職の男(47)を逮捕、送検し、女児9人への被害を裏付けて捜査を終えたと発表した。

 同課によると、男は動機について「小さな女の子のパンツ姿を見るのが好きだった」などと供述。所持していた携帯電話を調べたところ、女児30人以上の写真が100枚以上見つかり、ほとんどが女児の下着姿だったという。

 送検容疑は、2月中旬、府内の共同住宅の階段踊り場で、当時5~7歳の女児3人のタイツを引き下ろして下着姿を携帯電話で撮影するなど、平成26年5月~今年2月、府内で当時4~8歳の女児計9人の下着姿を撮影する事件を繰り返したとしている。

 被害の一部については府迷惑防止条例違反の罪などですでに起訴されている。

 同課によると、男は女児らの帰宅時間を狙い、公園などで「写真を撮らせてくれたらチョコあげる」「撮らせてくれないとおっちゃん帰れない」と声を掛けていた。周辺の防犯カメラ映像から関与が浮上したという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ