ひき逃げ容疑の中国人逮捕 長野

 長野南署は10日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで、中国籍の自称留学生、許啓林(こう・けいりん)容疑者(30)=長野市川中島=を逮捕した。

 逮捕容疑は9日午後5時45分ごろ、自宅近くの県道で乗用車を運転し、停止中の市内在住の女性(46)の乗用車に衝突。女性と、同乗していた小学生の女児(10)と男児(11)の計3人に頸椎(けいつい)損傷の軽傷を負わせながら立ち去ったとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ