通学の小学生はねられ軽傷 容疑の北海道職員の女を逮捕「後部座席の子供に気を取られ…」

 7日午前7時半ごろ、北海道千歳市みどり台南の市道で、横断中だった近くの小学2年の男児(7)が軽乗用車にはねられ、軽傷を負った。男児は通学中だった。

 道警千歳署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、軽乗用車の北海道庁職員、斎藤麻矢容疑者(37)=同市みどり台南=を現行犯逮捕した。

 署によると、斎藤容疑者は「後部座席に乗せていた子供に気を取られ、前をよく見ていなかった」と供述している。

 現場は信号機や横断歩道のない丁字路交差点。車は時速40~50キロで直進中、左側から横断しようとした男児をはねたとみられ、署が詳しい状況を調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ