アイドル刺傷 冨田さん周囲に「やばいやつだから、気を付けて」過去にライブで迷惑行為か

 東京都小金井市で、アイドル活動をしていた亜細亜大3年、冨田真由さん(20)が刺されて重体になっている事件で、岩(いわ)埼(ざき)友宏容疑者(27)=殺人未遂容疑などで送検=の京都市内の自宅マンションから、冨田さんと一緒に写った写真が見つかっていたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁小金井署によると、マンションからは34枚の写真が見つかった。1冊のアルバムに保管されており、このうち冨田さんが1人で写っているものが8枚。岩埼容疑者と2人で写っているものが3枚あった。ほかの女性アイドルの写真もあったという。いずれもライブ会場で撮影されたとみられる。

 冨田さんが過去に出演したライブの主催者の男性によると、冨田さんは周囲に「しつこい男がいて困っている。何十分も付きまとわれ、タクシーで逃げた」と話していた。この男は岩埼容疑者とみられ、ほかの出演者の女性にも話し掛けるなどしていたため、冨田さんは女性らに「やばいやつだから、気を付けて」などと注意を促していたという。

 同署によると、岩埼容疑者はJR武蔵小金井駅近くで冨田さんを待ち伏せて後をつけ、ライブ会場付近で声を掛けた。冨田さんはその直後に電話をしようとしたとみられ、岩埼容疑者は「(冨田さんが)電話をかけ始めたので刺した」と供述しているという。同署はこのときの電話が110番通報だったとみている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ