大阪ストーカー殺人 「元妻も殺すつもりだった」犯行直後に職場付近へ:イザ!

2014.5.20 16:08

大阪ストーカー殺人 「元妻も殺すつもりだった」犯行直後に職場付近へ

 大阪市平野区の路上で飲食店のアルバイト従業員、井村由美さん(38)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された松本隆容疑者(57)が大阪府警の調べに、「元妻も殺害するつもりだった」と供述していることが20日、捜査関係者への取材で分かった。

 松本容疑者の自宅から押収したノートに同様の記述があったほか、井村さんの殺害直後、元妻の職場付近をレンタカーでうろついていたことも防犯カメラの映像などから判明。府警は、殺人予備容疑での立件の可否も慎重に検討している。

 捜査関係者によると、松本容疑者は5月2日未明、平野区内の路上で井村さんを刃物で刺した後、現場からレンタカーで逃走。約4時間後に同区内のコンビニ駐車場で発見された。

 この際、松本容疑者は元妻の名前を挙げ、「殺すつもりだった」と話し、その後の取り調べでも同様の供述をしたという。

 松本容疑者は以前、元妻への暴力で逮捕されたほか、ドメスティックバイオレンス(DV)防止法に基づき、接近禁止の保護命令を受けていた。

 こうした経緯などから、松本容疑者は元妻に対しても一方的に恨みを募らせていた可能性があるという。

関連ニュース