秋葉原で恐喝事件 目撃者の通報はゼロ…被害男性「誰も助けてくれない」

 「お前、人の話を聞くときは顔を見ろって習わなかったの」

 田中容疑者は仲間の男2人と男性を追い回し、左ほほを殴ると、腹や足を膝蹴り。財布にあった2万3000円を奪い取った。

 まだ、凶行は終わらない。田中容疑者はスマートフォン(高機能携帯電話)で男性の居住地が記された運転免許証を撮影し、「警察にチクったら、お前の家に乗り込むからな」と脅迫。男性を近くのコンビニ店に連れて行き、現金自動預払機(ATM)で30万円の残高のうち25万円を引き出させて奪った。

 田中容疑者らは4日前の12月27日にも専門学校の男子生徒(18)から同様の手口で5000円を脅し取っていたことが発覚。男子生徒からの被害届を受け、警視庁少年事件課が今年3月、田中容疑者ら4人を恐喝容疑で逮捕した。

 大みそかの事件の被害男性は報復を恐れて被害届を出していなかったが、田中容疑者のスマホから男性の運転免許証を写した画像が見つかり、初めて被害が発覚。田中容疑者ら3人が5月8日、同容疑で再逮捕された。

 被害が発覚したことで、一連の凶行が多くの人が行き交う繁華街で繰り広げられていたにもかかわらず、目撃者からの通報が1件もなかったことが分かった。男性は少年事件課の事情聴取にこう訴えた。

 「周りに人はいたが、助けてくれる人は誰もいなかった」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ