ネットで知り合った女性のPC遠隔操作、個人情報入手 裸を強要容疑の男逮捕

 インターネットの交流サイト「Skypeちゃんねる」で知り合った女性のパソコンを遠隔操作し、抜き出した個人情報などを元に強要して裸にさせたとして、京都府警山科署は2日、強要の疑いで、東京都葛飾区亀有の無職、佐藤陽太容疑者(34)を逮捕した。同署によると「間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は4月19~26日、インターネット電話「スカイプ」で、京都市伏見区の女性(22)に対し、「何人も自殺に追い込んできたんや」などと、女性の個人情報を不特定多数に公開すると脅した上で、「服を脱げ」などと命じ、パソコンのカメラの前で、数回にわたり裸にさせたとしている。

 同署によると、佐藤容疑者は女性と19日に「Skypeちゃんねる」で知り合い、「スカイプ」で話をしながら、「セキュリティーソフトを入れてあげる」など嘘を言って、パスワードなどを聞き出し、遠隔操作ソフトをダウンロードさせ、女性のパソコンを操作。住所などの個人情報を取得し、不特定多数に公開すると脅していたという。

 26日に女性が同署に相談した。同署は、不正指令電磁的記録供用容疑も視野に捜査している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ