前田日明さんに「調子のんなよ、コラ!」、半グレ残党が暴力行為…大阪府警マル暴動く

 逮捕されたのは強者元幹部で自称露天業、金城旭容疑者(36)ら5人。金城容疑者は「サップ西成」のリングネームを持つアマチュア格闘家でもあった。

 強者は、関西を拠点に「地下格闘技」と称するアマチュア格闘技イベントを開催していた団体。5人は前田さんに「同じたこ焼き屋が隣に来たら、腹立つわな」「東はアウトサイダー、西は強者でやっとんねん」と詰め寄ったとされる。“無断”で前田さんが格闘技イベントを開いたことが不満だったようで、身勝手な縄張り意識が背景にあったとみられる。

 府警によると、容疑者の1人は「大して強くもないくせに、知名度だけ高いやつらが大阪に来て堂々と大会をしているのが気にくわなかった」と供述しているという。

 府警VS半グレ

 5人の容疑は、イベントを中断したとされる威力業務妨害や前田さんらに対する暴行、脅迫だけではない。机などを壊した器物損壊、会場への建造物侵入、集団で脅迫行為を行ったことなどに対する暴力行為処罰法違反も付いた。暴力団などの組織犯罪捜査を担う府警捜査4課の徹底ぶりがうかがえる。

 強者は、一部メンバーが「半グレ」と呼ばれる不良集団化。大阪・ミナミの繁華街でメンバーが関与する暴力事件が相次ぎ、中には暴力団とかかわりを持つ者もいた。

▼簡単登録の「プッシュ通知」始めました。詳しくはこちらへ

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ