中国でも鬼滅人気 取り残された“古参”アニメオタクの抵抗

日本で大ブーム「鬼滅の刃」。その人気は中国に広がっている(写真/共同通信社)

日本で大ブーム「鬼滅の刃」。その人気は中国に広がっている(写真/共同通信社)

 アニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の人気が止まらない。公開から2か月が過ぎた現在も観客動員数1位をキープし続け、興行収入は300億円に迫る勢いだ。歴代1位(同308億円)の『千と千尋の神隠し』を追い抜くことはほぼ確実な状況のなか、その人気は中国にも及んでいるという。中国の経済、社会に詳しいジャーナリストの高口康太さんがレポートする。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ