朝ドラ「エール」冒頭から志村けんさん演じる小山田先生登場 ネット「ずいぶん先まで撮影してたんだな」「まだ生きてるみたいだよね」

志村けんさん演じる小山田耕三 (写真提供=NHK)

志村けんさん演じる小山田耕三 (写真提供=NHK)

 NHK連続テレビ小説「エール」の第79話が1日、放送され、冒頭から志村けんさん演じる作曲家、小山田耕三が登場。今年3月、新型コロナウイルス感染症による肺炎でこの世を去った志村さんの登場にネットが沸き、同日、ツイッターでは「小山田先生」がトレンドに入るなど、さまざまな反応が集まった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ