“小室哲哉×乃木坂46”のコラボにネット騒然 SNS「アイドルらしい感じで行く?」「GET WILDみたいな感じがいいな」

齋藤飛鳥

齋藤飛鳥

 アイドルグループの乃木坂46が24日から配信するシングル「Route 246」の作詞を秋元康氏が手がけ、作曲と編曲を2018年1月に芸能界引退を表明した音楽プロデューサー、小室哲哉氏が手掛けることが16日、明らかになった。小室氏が坂道シリーズやAKB48の楽曲を提供するのは今回が初めて。秋元氏とのタッグも、10年11月に発売されたタレント、やしきたかじんさん(享年64)の「その時の空」以来約10年ぶり(8作目)となる。“小室×乃木坂”というニュースにネットは沸き、同日、ツイッターのトレンドを関連ワードが席巻した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ