沢尻エリカ被告、初公判で引退明言!女優復帰「考えていない」

前の写真へ
次の写真へ
傍聴券の抽選整理券を受け取り、当選番号の発表を待つ傍聴希望者ら=東京都千代田区(撮影・桐原正道)

傍聴券の抽選整理券を受け取り、当選番号の発表を待つ傍聴希望者ら=東京都千代田区(撮影・桐原正道)

 麻薬取締法違反の罪に問われた女優、沢尻エリカ被告(33)の初公判が31日、東京地裁(滝岡俊文裁判官)で開かれた。同被告は、女優復帰について「多くの人たちを傷つけた」とし、「考えていない」と引退を明言。若手演技派として注目を集めた19歳頃から薬物を使用していたことや、大麻に関しては軽度の依存症であることも判明した。検察側は懲役1年6月を求刑。判決は2月6日に言い渡される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ